文字サイズ

縄文の知恵生かす アウトドア満喫 4日は「森のマルシェ」 糸魚川市美山公園

親子デイキャンプでタープ建てに挑戦する参加者たち(3日、長者ケ原遺跡公園)

 糸魚川市の美山公園を舞台にしたイベント「美山デイアウト」が3、4の両日行われている。3日は長者ケ原遺跡公園で「縄文アウトドア」を実施。4日はクラブハウス美山キャンプ場で「森のマルシェ」として物販やワークショップ、縄文トレッキングなどを行う。

 糸魚川商工会議所、糸魚川産業創造プラットフォーム「美山プロジェクト」主催、糸魚川市共催。今回が3回目で、同公園を拠点に子どもから大人まで楽しめる外遊びなどを企画する美山創造計画の中でも人気のイベントになっている。

 縄文時代の知恵を生かした同公園の活用、楽しみ方を提案しており、アウトドアライフ・アドバイザーの寒川一さん(神奈川県鎌倉市)、小池悠介・市学芸員らが講師・案内役を務めている。

 好天に恵まれた初日は縄文トレッキング、竪穴住居を生かした縄文キャンプなどを実施。「初めての親子デイキャンプ」では協力してタープ建てに挑戦し、石川県から参加した女児(7)は「(完成して)うれしかった」と声を弾ませた。