文字サイズ

宮古島の伝統芸能に作品展、特産品販売も 5日に板倉ふれあいまつり

 板倉ふれあいまつりが5日、板倉農村環境改善センターと板倉農業者トレーニングセンターで開かれる。作品展示やステージ発表、特産品販売など盛りだくさんの内容。時間は午前9時から午後3時まで。

 同イベント実行委員会が主催。区内の児童や生徒、団体の作品を展示する。ステージでは4年ぶりに、沖縄県宮古島市城辺地区住民が来訪して伝統芸能を披露。いたくら保育園児のお遊戯、板倉中吹奏楽部の演奏、県トランポビクス協会の演技などもある。

 会場では区内や宮古島の特産品を販売。フリーマーケットやこども縁日も行われる。

 また午後5時から同8時までは「ギャラクシーナイト」と題したライトアップイベントを実施。板倉コミュニティプラザ前、ゑしんの里記念館、JAえちご上越板倉支店前を、手作りのイルミネーションで彩る。ゑしんの里記念館では飲食物を販売する。

 なお健康マラソン大会、駅伝大会もまつり会場周辺で同時に開かれる。

 問い合わせは実行委員会(電0255・78・4905)へ。