文字サイズ

開館40周年記念し 18日にフォーラム 糸魚川市谷村美術館

 糸魚川市の谷村美術館開館40周年記念「建築フォーラム・秋」が18日午後1時から、同市京ケ峰2の玉翠園・同美術館で開かれる。

 内容は、建築史家の石田潤一郎さん(武庫川女子大教授)を迎えて基調講演「現代に生きる文化財としての谷村美術館」。建築家の中野一敏さん(上越斜めの家再生プロジェクト)、谷村美術館を学ぶ会の室川和代さんと参加型のみんなでディスカッション「美術館の未来を探ろう!」。自然光観賞などによる美術館見学。

 参加費2000円(入園料、ドリンク代込み)。先着50人。事前予約制。

 申し込みは電話、ファクス、電子メールで受け付けている。必要事項は代表者名、住所、連絡先、参加人数。申し込み、問い合わせはガーデン・ミュージアム運営協議会(電025・552・9277)、(ファクス025・552・9310)、電子メールgarden‐m@aj.wakwak.com

 当日は終日イベント貸し切りとなるため、一般入園はできない。

観光・お出かけの関連ニュース

芸術・文化の関連ニュース