文字サイズ

子育てに優しい新潟県 アンバサダーに横澤夏子さん 県内外に発信力強化

横澤夏子さん

 県は13日、「子育てに優しい新潟県」アンバサダーに糸魚川市出身の横澤夏子さん(吉本興業株式会社所属)が就任すると発表した。

 県は本年度、「子育てに優しい新潟県」を目標に掲げ、「妊娠・出産から子育てまでの節目における経済的負担の軽減」「結婚を希望する方への支援」「子どもを生み育てやすい環境の整備」を3本柱に、結婚から妊娠・出産・子育てまでの切れ目のない支援を行うとともに、さまざまな場面で子育てを後押しする取り組みを強化している。

 横澤さんは平成28年、「にいがた婚活応援大使」に就任。自身は同29年に結婚し、今年第3子を出産。SNSなどで日々の子育ての様子をありのままに伝える様子は子育て世代を中心に関心、共感を集めており、インスタグラムのフォロワー数は約81万4000人を数えている。

 県は横澤さんの就任に当たり、若年層向けのポータルサイト「新潟のつかいかた」内にファミリー向けサイトを設けるなど、本県の子育て環境の魅力を首都圏をはじめ、県内外に幅広く発信する取り組みを強化する。近く、横澤さんとDJ松永さん(長岡市出身)の「同じ歳・新潟生まれトークライブ」やインタビュー記事などの発信が予定されている。