文字サイズ

「吉川まちゼミ」10店舗が18講座 16日から受け付け

 「知って得する! 吉川まちのゼミナール(まちゼミ)」=チラシ=が10月、1カ月間にわたり吉川区内で行われる。11回目の今年は10店舗が参加し、18講座を開く。9月16日から申し込みを受け付ける。

 まちゼミは約20年前、愛知県岡崎市で発祥したとされる。全国的に広がり、吉川の取り組みは域内人口が最も少ない地域の事例として評価されている。昨年のまちゼミ講座をアレンジして、事業化された店もあるという。

 商店主が講師となり、専門知識やプロならではのこつを無料で提供する。店の特徴や店主のこだわり、人柄を知ってもらい、来店のきっかけづくりとなる。昨年は前年比2割増の99人が受講し、「大満足」75%、「満足」23%と好評を博した。

 受講無料(内容によっては材料費徴収)。要予約で参加申し込みは各店舗へ。定員になり次第締め切り。受講者にはクーポンを配布。詳細は「吉川まちゼミ」のホームページに掲載。全体の問い合わせは主催の吉川商工会(電025・548・2109)へ。