文字サイズ

電気柵夜間通電立ち入り規制 たにはま公園

夜間の電気柵通電が始まったたにはま公園。夜間の通電や立ち入り規制を告げる看板が設置された(1日午後1時20分ごろ)



 上越市西戸野のたにはま公園で1日から、イノシシによる芝生の掘り起こし対策として、夜間の電気柵への通電が始まった。同日から冬季閉鎖開始までの間、午後7時から翌日午前7時まで、公園への立ち入りが規制される。日中は各施設とも利用可能。

 電気柵は2019年11月、同公園の芝生がイノシシに掘り返される被害に遭ったことから、上越市が設置。これまでと同様、多目的広場、バーベキューエリア、海の見える丘を含む区域周辺に張り巡らされている。

 これまでのところ公園周辺でイノシシによる被害は確認されていないという。冬季閉鎖期間は今後の降雪状況により決定する。