文字サイズ

〈とことこお店めぐり〉癒しサロン みん より美しくきれいに

リラックスした空間で施術する久保埜さん
「癒しサロン みん」の看板と自宅外観

 上越市野尻の自宅にサロンを開設している。エステティシャンの久保埜美姫さんは健康で美しくなってほしいと願い、お客さんと向き合っている。

 久保埜さんは韓国の出身。上越市の男性と結婚し、20年前に来日した。これまで県外のホテルなどに雇われ、エステ業に従事。技術を磨いてきた。昨年7月に同市野尻の自宅に開業した。

 ヨモギを蒸した蒸気で下半身を温め、血液の巡りを良くする韓国式よもぎ蒸しや、つぼを刺激する韓国式小顔コルギ、疲れや凝りを取るもみほぐし、フェイシャルマッサージ、ボディーオイルリンパなどを行っている。顔と体のそれぞれのコースがある。

 郊外の自宅で行うことで、「隠れ家的に、リラックスした雰囲気を感じてもらえれば」と話す。1日1~2人と予約時間にゆとりを持つことで、ゆったりと仕事ができる。時間が空いた時などに「家のこともできるので便利」とにこやかに話す。少しずつ店の認知が広がっている。

 顧客の年代は20~70代と幅広く、9割以上は女性という。「エステは女性のロマン。いくつになってもきれいになりたいと思う。サポートしていきたい」と親身に寄り添う。完全予約制。

・上越市野尻48―1

・午前9時から午後8時まで

・家の前に駐車

・不定休、完全予約制

・電090・2167・1017

・電子メールmehe-korea@docomo.ne.jp

「癒しサロン みん」の看板と自宅外観

観光・お出かけの関連ニュース

特集・連載の関連ニュース