文字サイズ

ダウンロード数10万件を突破 県防災アプリ

県のPR用チラシ

 県が防災・減災対策として令和元年7月から運用を開始したスマートフォン用県公式アプリ「新潟県防災ナビ」のダウンロード数がこのほど10万件を超えた。

 県の集計によると7月末時点のダウンロード数が10万945件となり、開始4年で10万件を超えた。同アプリでは県内全域の洪水、土砂災害、津波などのハザードマップを閲覧できる機能を有するなど、災害時の避難に必要な情報が一つにまとめられている。

 県は運用以来「適切な避難行動につなげる」ため、報道機関などを通じ呼びかけ、学校への出前講座や福祉関係施設、企業への周知などによりアプリの普及に取り組んでいる。