文字サイズ

〈週間釣り情報〉船のワラサ釣り始まる

 直江津港第3東防波堤は、かご釣りや遠投かご釣りで30~35センチのアジやイナダ、メジナ、40センチを超えるクロダイなどが釣れている。アジの泳がせ釣りやワームで20~30センチのキジハタが1人1、2匹のほか、40センチを超えるヒラメが釣れる。イシダイは落とし込み釣りで30~40センチが1人1、2匹。糸魚川では49センチのクロダイが釣れた。うき釣りで餌はスイカ。釣り場は高温のため熱中症に注意を。ライフジャケット着用のほか、餌の空き袋やルアーの箱、使い終わった仕掛けなどは必ず持ち帰ろう。

 【船釣り】

 ワラサ釣りが一部で始まり、1~2キロのイナダが1人1~6匹。アカイカはシーズン終盤だが、よく釣れている。胴長15~40センチが1人2~30匹。マダイは1~3・2キロが1人1~3匹。マダラは2・8~7・5キロが釣れている。根魚は五目釣りでカサゴ、ソイ、メバル、キジハタなどが釣れる。

 ◎いとう釣具店 上越市春日新田1―20―15、電話025・544・1173。ホームページアドレスhttp://www.itoturi.com