文字サイズ

ふるさと納税よろしく 上越商工会議所青年部有志・ロックバンド「ぷっつんojisan」 帰省客に呼びかけ

帰省客にふるさと納税に関するチラシを手渡す「ぷっつんojisan」のメンバー

 上越商工会議所青年部の有志が結成した、上越市へのふるさと納税を呼び掛けるロックバンド「ぷっつんojisan(おじさん)」が11日、上越妙高駅で帰省客にふるさと納税を呼び掛ける街頭活動を行った。

 「ぷっつん―」は3月に結成した、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、コーラス2人の6人組。インターネットの動画サイトにミュージックビデオ(MV)をアップする他、東京都内で開かれた上越ゆかりの人たちが集まる催しに出席、PRを行うなどしている。

 同日はボーカルでリーダーの中々村新田トオルさんら3人が、駅構内に設置したポスターの前で「上越へお帰りなさい」などと声を出し、ふるさと納税に関するチラシを配った。独特の衣装のため当初は警戒されたが、MVを視聴して知っている人から話しかけられると、次第に人が集まるようになった。

 中々村新田さんは「反応は良かった。ぜひ、市外に住む家族や友人にも輪を広げてほしい」と話していた。