文字サイズ

過去最多20チーム出場 理容コバヤシ杯3on3バスケ大会 多彩なメンバー集い熱戦 

参加者全員で記念撮影(提供写真)
決勝の2チーム、YAGI3(左)―Quibble Over(提供写真)

 第23回理容コバヤシ杯3on3バスケットボール大会が6日、上越市教育プラザ体育館で行われた。今回は過去最多の20チームが出場し、和気あいあいの雰囲気の中でも熱戦を繰り広げた。

 参加者は中学生以上、大人。過去に高校の全国選抜優勝大会「ウインターカップ」で好成績を収めた経験のある選手、新潟県の3×3代表、県内のバスケ界を盛り上げ続けている女子選手ら多彩なメンバーが集まった。

 次回は12月17日に5人制の大会を実施予定。

 ▽予選Aリーグ (1)(1)りゅうどん(上越市)(2)雷音(同)(3)ほさか軍団(同)

 ▽同Bリーグ (1)N&T(長野市)(2)寄ってらっしゃい新潟(上越市)(3)SEISO(妙高市)

 ▽同Cリーグ (1)YAGI3(新潟市)(2)SAITO(柏崎市)(3)まさかず・みずえお幸せに団(上越市)

 ▽同Dリーグ (1)Claris(新潟市)(2)fumble(上越市)(3)mix cager(柏崎市)

 ▽同Eリーグ (1)Quibble Over(長岡市)(2)Matsu Men(上越市)(3)チームT(同)(4)ねおMAKK(同)

 ▽同Fリーグ (1)RISING SUN(長野県千曲市)(2)GOCCI(魚沼市)(3)GENIUS(長野市)(4)WEBER(上越市) ▽順位別トーナメント3位トーナメント (1)まさかず・みずえお幸せに団(2)チームT

 ▽2位トーナメント (1)Matsu Men(2)SAITO

 ▽1位トーナメント (1)Quibble Over(2)YAGI3

 ▽MVP 羽賀勝哉

決勝の2チーム、YAGI3(左)―Quibble Over(提供写真)
過去最多のチームが出場し、2面で熱戦を展開した