文字サイズ

雪月花やD51 親子でツアー満喫 夏休みの「思い出」づくり ひすいライン等利用促進協

雪月花と直江津D51レールパークの旅を終え、充実した表情を浮かべる午前便の参加者ら(糸魚川駅で)

 日本海ひすいライン等利用促進協議会(事務局・糸魚川市都市政策課内)は8日、糸魚川市民らを対象にした「夏休み満喫!親子ツアー 雪月花と直江津D51レールパークの旅」を実施した。参加親子は豪華リゾート列車と鉄道テーマパークを満喫した。

 鉄道を身近に感じてもらうことなどが目的。JR大糸線の利用促進も兼ねて、昨年に引き続き長野県小谷村、白馬村からの乗車枠を設けた。糸魚川―直江津駅間で、午前便と午後便を運行。各便の定員33人を上回る応募があり、抽選となる人気ぶりだった。

 午前便では、往路は普通列車で直江津駅に向かい、同駅隣接のD51レールパークを楽しみ、帰路は雪月花で糸魚川駅へ。列車内ではツアー限定の弁当なども味わった。白馬村から家族で参加した男性(44)は「夏休みのいい思い出になった」と笑顔で話した。