文字サイズ

新型コロナ 上越202人、糸魚川52人 7月24~30日まで指定医療機関合計

 県は3日、新型コロナウイルス感染症の患者数を発表した。7月24~30日の1週間で県内84指定医療機関から報告された患者数は1555人、1医療機関当たり18・51人となり、前週の同12・98人より増加した。

 地域振興局など管内別患者数では、上越が指定8医療機関の合計で202人、1医療機関当たり25・25人、糸魚川が指定3医療機関の合計で52人、同17・33人で、いずれも増加した。またこの間、上越の3児童福祉施設で集団発生が報告されている。

 県内の入院者数は1日当たり130~150人程度で、前週より増加。病床使用率は同13%程度。中等症者は同10~15人程度と、前週より減少した。重症者は7月24、25日に各2人、30日に1人の報告があった。