文字サイズ

上越市のメイド・イン上越 新たに9社12商品認定 自社技術発、販路拡大へ

市場ニーズを把握した商品や作り手の意欲あふれる製品が認証された

 上越市の工業製品・特産品認証制度「メイド・イン上越」の認証式が28日、市役所で行われ、3社の工業製品4商品と6社の特産品8商品が認証を受けた。各社は認証を機に自社技術の発信や販路拡大を目指す。消費者向け商品で認証を受けた事業者は、ふるさと納税の返礼品に参入する考え。

 日本化薬上越工場(板倉区)は、ポラテクノ時代から製造技術を培ってきた染料系偏光フィルム「ポラリスト」で申請、工業製品部門の認証を受けた。同フィルムは車載ディスプレー用などに多く使用されている。担当者は「サングラスなどにして、ふるさと納税の返礼品にすることができたらいい。また偏光フィルムの活用アイデアをぜひ提案していただきたい」と話した。

 喜楽屋くまごろう(同市木田1)が申請し、特産品部門で認証を受けた「冷凍焼きおにぎり」は、清里区産のコシヒカリとこがねもちをブレンドしておにぎりにし、同市内の企業が醸造したしょうゆを塗って焼いた。一般的な冷凍食品の焼きおにぎりより一回り以上大きい。もち米を混ぜたことで冷めても固くならりにくいのが特長。店主の大瀧聡史さんは「1人暮らしでお米を炊かない人がいると聞く。実家から送ってもらえたら」と話した。

 中川幹太市長は「自己研さんし、製品作りに努力を続けてほしい」と述べた。

 認証を受けた商品と事業所は次の通り。

 ◇工業製品部門 ▽親子式傾斜地草刈機KHM400W(オギハラ工業)▽チタントロフィー(新和メッキ工業)▽チタン弁当箱「Wa」「Don」(同)▽ポラリスト(染料系偏光フィルム、日本化薬上越工場)

 ◇特産品部門 ▽冷凍焼きおにぎり(喜楽屋くまごろう)▽マローネ(クラフトビール醸造所テラ)▽柿崎産黒バイガイの雪中梅旨煮(上越給食センター/割烹(かっぽう)から松や)▽元祖雪室酒かすみそラーメン(たんぽぽラーメン)▽みそシフォンケーキ(だんらん)▽バテンレース日傘(吉田バテンレース)▽バテンレースハンカチ(同)▽バテンレースつけ襟(同)