文字サイズ

「給付金」を支給 非課税世帯などへ 物価高騰生活支援 上越市

 上越市はエネルギーや食料品などの物価高騰による家計への負担増加を踏まえ、令和5年度の住民税非課税世帯などに対し「生活支援給付金」を支給する。

 令和5年6月1日時点で上越市に住民登録があり、同年度の住民税課税状況が非課税の世帯と家計急変世帯(同年1~9月の間)へは1世帯当たり3万円を、同状況が住民税均等割のみ課税世帯へは1世帯当たり1万5000円を支給する。

 市は18日に対象世帯へ案内文書を送付。原則として手続きは不要だが、振込先口座などに変更がある場合は28日までに電話連絡が必要となる。

 また、確認書が届いている世帯、家計急変世帯、転入などの理由で市が課税状況を把握できない人がいる世帯は、確認書の返送や申請書の提出が必要。期限は10月31日。

 問い合わせは市生活援護課内「住民税非課税世帯等に関する生活支援給付金コールセンター」へ。9月29日までは(電025・520・5846)、10月2日からは(電025・520・5697)。