文字サイズ

夏が旬モズク、岩牡蠣 親不知ピアパーク内おさかなセンター 店頭に地元産並ぶ

今が旬の親不知産モズク、岩牡蠣をPRする同店スタッフ

 糸魚川市外波の道の駅親不知ピアパーク内「親不知おさかなセンター」には、漁解禁期を迎えた今年の親不知産モズクや岩牡蠣(イワガキ)が店頭に並んでいる。

 親不知名物として親しまれているこの時季旬の品。天然モズクはシャキシャキとした歯応えや磯の風味が特長で、店内では容量別の「塩もずく」などとして豊富に取りそろえている。岩牡蠣は8月中旬まで販売予定で、店内で殻を外してもらって生で食べられる。

 今季は3年余り続いたコロナ禍が落ち着き、海水浴客ら入り込み数の回復が期待される。青海町漁業協同組合親不知支所の松本要支所長は「旬のモズク、岩牡蠣をぜひ」と来店を呼びかけている。

 入荷状況は天候により変動するため、事前に連絡した上での来店がお勧め。問い合わせは同店(電025・562・3708)へ。