文字サイズ

赤倉観光リゾート&スパ スカイテラスを新装開店 水盤越しに絶景広がる 妙高市

「水盤」越しに雄大な景色を望むテラス席
ホテルパティシエ監修の「雲海パフェ」

妙高市の赤倉観光リゾート&スパ(後藤幸泰統括支配人)はこのほど、カフェ・レストラン「妙高スカイテラス」を新装開店した。

レストランは、観光用ゴンドラリフト「妙高スカイケーブル」の山頂駅付近、標高1300メートルに位置する。新装とともに、テラスには妙高山の湧水をたたえた「水盤」を設置。テラス席や店内から水盤越しに、志賀高原、斑尾山などの雄大な景色が眼前に広がる。

メニューには、「雲海パフェ」(税込み1000円)など赤倉観光ホテルパティシエ監修のスイーツや軽食を用意している。

夏休み初日の22日、大勢が来訪。親子4人で初めて訪れた富山市の会社員男性(38)は「眺めが良くて気持ち良いですね」と感想。子どもたちも「涼しい」「おいしい」とご機嫌だった。

スカイケーブルとスカイテラスの今季営業は11月5日まで。問い合わせは同施設(電0255・87・2503)へ。

ホテルパティシエ監修の「雲海パフェ」