文字サイズ

さあ夏休みへ 頑張ったよ1学期 糸魚川市内小中学校で終業式

「頑張ったね」。担任教諭と握手し、初めての通知表を受け取った1年生(糸魚川東小)

 糸魚川市内の市立小中学校9校で21日、本年度1学期の終業式が行われ、児童生徒が夏休みを迎えた。

 糸魚川東小(岩月高峰校長、児童270人)は全校児童と教職員が体育館にそろって終業式を行った。

 1~6年生の学年代表児童が1学期に頑張ったこと、成長したことを発表。運動会の応援や金管演奏、算数テストなどに一生懸命取り組んだことを挙げ、「修学旅行に全員で行けて良かった」「友達のいいところをたくさん見つけられるようになった」と仲間や友達と過ごした学習活動、学校生活を振り返った。

 夏休みに向けて「自由研究や課題に計画的に取り組む」「おうちのお手伝いをする」「プロ野球の試合を見に行く」などとそれぞれの目標や楽しみにしている予定を伝えた。休みは8月24日まで。岩月校長は「長い夏休み。健康と安全に気を付けて過ごしましょう」と呼びかけた。

 各教室では通知表や夏休みの課題が渡された。初めての通知表を受け取った1年生は、担任教諭から「頑張ったね」と声をかけられると、「やったー」とうれしそうに受け取っていた。

 市教育委員会によると、この他の学校の終業式は24日が小中学校5校とひすいの里総合学校、26日が小学校2校、27日が中学校1校。