文字サイズ

20日にかけ大雨の恐れ 県内

 県内は19日、梅雨前線が日本海を南下し、日本海西部で発生した低気圧が北陸地方に接近するため、昼前から夜の初めごろ、雷を伴い1時間に30ミリの激しい雨となる恐れがある。新潟地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼びかけている。

 同気象台によると、19日に上越地域で予想される1時間降水量は、多い所で40ミリの見込み。同日午後6時までの24時間降水量は、多い所で80ミリ、20日午後6時までに予想される24時間降水量は50~100ミリ。