文字サイズ

雨の日多い月に 上越で極値更新 県内6月気象概況

 新潟地方気象台発表の県内6月の気象概況によると、平均気温は高いかかなり高く、日照時間は粟島や村上などで少なく、大潟、安塚、糸魚川、能生などで多く、そのほかは平年並み、降水量は佐渡や糸魚川などで平年並みとなったほかは多いかかなり多かった。

 上旬は晴れの日が多かったが、期間の初めと終わりは雨となった日もあり、2日は大雨となった所もあった。中旬は中頃まで雨の日が多くなったが、その後は晴れとなった。14日から16日にかけては大雨となった所もあった。下旬は曇りや雨の日が多くなったが、期間の中頃は晴れた日もあった。28、30日は大雨となった所もあった。

 同月は、気温や降水量に関する6月としての極値更新が多かった。妙高市関山では14日、日最大10分間降水量と日最大1時間降水量、上越市高田と安塚では28日、日最大10分間降水量が、過去最多となった。