文字サイズ

10月にしっとり炒飯選手権 新レシピ求む 高校生のチーム募集

 上越商工会議所青年部は10月29日、地域ならではの食資源として内外に発信している「しっとり炒飯(チャーハン)」について、上越地域の高校生から独創的なレシピを募る「しっとり炒飯選手権」=チラシ=を開く。エントリーは7月31日まで。

 上越地域の高校に在学し、10月29日の本選に出場できる3~5人を1チームとし、最大6チームを募集する。本選会場はイオン上越ショッピングセンター屋外特設会場。

 「しっとり炒飯」は、コシヒカリやこしいぶきといった新潟県内で栽培される甘さ、粘りのあるコメで調理したチャーハン。同青年部は上越ならではの食資源、観光コンテンツとして磨き上げる計画で、2021年に11店を認証し、昨年5店を認定。今年さらに1店を認定した。

 同事業を手がける同青年部観光・文化振興委員会の黒津康輔委員長は「”しっとり炒飯の聖地”上越を全国区にするため、若者からの盛り上げを期待している。多くの高校生チームから募集してほしい」と話している。

エントリーはこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeajfmuq-5WCOhWQ5VFwgp1OfTa5d5MNgrv-VvmO1NDIdUyIQ/viewform