文字サイズ

〈妙高市議選〉 16日投開票 出馬18人最後の訴え熱く

▲☆妙高市議選届け出名簿

 任期満了に伴う妙高市議会議員選挙は、16日に投開票日を迎える。前回より2減の定数16に対し、現職10人、元職1人、新人7人の計18候補者が9日の告示日から、2人超過の少数激戦の選挙戦を繰り広げている。

 急速に進む人口減少など地域課題への対応、新たな地域づくりへの提言、昨年11月に就任した城戸陽二市長の市政運営への評価、距離感などが争点。選挙戦最終日となる15日は、18陣営が最後の訴え、支持拡大を図る。

 市選挙管理委員会によると、告示日前日の8日現在の選挙人名簿登録者数は、計2万6128人(男1万2692人、女1万3436人)。選挙当日有権者数は、16日午前8時ごろに公表される。

 13日午後8時現在の期日前投票者数は3435人(男1582人、女1853人)。選挙人名簿登録者数に占める割合は13・15%。

 16日の投票時間は午前7時から午後7時まで。市内全ての選挙当日投票所・31カ所の閉鎖時刻は統一し、前回より1時間繰り上げられる。

 市総合体育館で行われる開票作業の開始時刻も午後9時から同8時30分に変更、前回より30分繰り上げられる。

▲☆妙高市議選届け出名簿