文字サイズ

長野県の70歳男逮捕 上越市大貫4殺人事件 被害者と知人関係 発生40日 

捜査本部の記者会見。大澤本部長(中央)が容疑者逮捕について説明した(11日午後10時ごろ、上越署)
捜査本部が置かれた上越警察署。窓にはビニールシートがかけられ、中の様子はうかがえなかった(11日午後9時20分ごろ)

 上越市大貫4の住宅駐車場で6月1日夜、同所の自営業、中村礼治さん(当時62)が殺害された事件で、上越署捜査本部は11日、殺人の疑いで長野県上田市の無職、小倉一夫容疑者(70)を逮捕した。捜査本部は「捜査に支障が出る」として小倉容疑者の認否を明らかにしていない。小倉容疑者の身柄は13日までに、新潟地方検察庁に送検される予定。

 捜査本部によると、小倉容疑者は6月1日午後7時44分ごろ、中村さんの自宅敷地内で、中村さんの頭をハンマーのような鈍器で複数回殴打して殺害した疑い。死因は頭部打撲による外傷性くも膜下出血。

 捜査本部は11日夜、記者会見を開き、小倉容疑者の逮捕を発表した。小倉容疑者と中村さんは知人関係だったという。一方で犯行時の状況や殺意を認定した根拠、逃走方法、逮捕に至った捜査の経緯、どこで逮捕したかについては明らかにしなかった。

◇金銭トラブルか強盗殺人も視野 捜査本部

 殺害された中村さんは、知人らと金銭トラブルが複数あった可能性があることが、関係者の証言で分かっている。捜査本部は強盗殺人事件も視野に捜査を進めてきた。大澤宜夫捜査本部長(県警刑事部長)は「逮捕事実をしっかり立件する」とした。

捜査本部が置かれた上越警察署。窓にはビニールシートがかけられ、中の様子はうかがえなかった(11日午後9時20分ごろ)