文字サイズ

新潟県に今年初 警戒アラート 11日 熱中症

 環境省と気象庁は10日、「11日は熱中症の危険性が極めて高い気象状況になることが予想される」として、新潟県を含む全国各地に「熱中症警戒アラート」を発令した。本県での発令は今年初となる。

 同アラートは、外出をなるべく避けること、室内をエアコン等で涼しい環境にして過ごすこと、特別の場合以外は運動を行わないことなどを呼びかけている。特に高齢者、子ども、持病のある人、肥満の人、障害者など熱中症にかかりやすい人に注意を促し、小まめな休憩や水分補給などを勧めている。

 11日に予測される日最高暑さ指数は、上越市大潟31、同高田33、同安塚29、糸魚川市糸魚川30、同能生30、妙高市関山29。指数の目安は、31以上が危険、28以上31未満が厳重警戒、25以上28未満が警戒となっている。同日の予想最高気温は上越市高田で33度。