文字サイズ

江村投手の活躍に期待 岡田さん 新潟野球詳しく解説

バイタルネットの江村投手(吉川区出身)の活躍に期待感を語る岡田さん

 本県の野球事情に詳しい新潟野球ドットコム代表の岡田浩人さんを招いた野球懇話会がこのほど、吉川区コミュニティプラザで開かれた。

 14日開幕の都市対抗野球大会で活躍が期待される、同区出身でバイタルネット(新潟市)のエース左腕・江村伊吹投手(25)の母親・奈緒美さんとのつながりで、高校野球の開幕直前に企画されてきたもので7回目。中・下越や長野県など遠来のファンを含め約30人が興味津々の解説に聞き入った。

 岡田さんは民放テレビ記者の出身で、独立後は本県で野球情報を発信中。『最終回は、終わらない』『地域に根づくもう一つのプロ野球』の著書がある。

 2時間の解説講話では高校野球の好カードや注目の対戦、活躍予想の選手の紹介から上越勢の戦力分析も。プロ野球で活躍する本県出身選手の動向も話し、都市対抗野球の初戦を前回優勝チームのENEOS(横浜市)と戦う江村投手についても、最速152キロの速球は右投手の156キロに相当する威力と強調。「コントロールが良くなった」と力を込め、プロスカウトの注目戦で「その後の人生が決まる一戦」と言い切っていた。

 終了後は参加者とのフリートークにも気軽に応じ、西武の滝澤夏央選手(19)について将来性を高く評価し、参加者たちを喜ばせていた。