文字サイズ

映画上映や講演も 29日に上越市男女共同参画推進センター講座

 上越市男女共同参画推進センター講座「みてきいて考える いのちを支える絆」が29日、同市土橋の市民プラザで開かれる。

 午前10時から、インドで人権問題に取り組む修道女のドキュメンタリー映画『シスター・チャンドラとシャクティの踊り手たち』を上映。午後1時30分から、同映画の監督で音楽家、作家の松居和さんが講演し、「性差別、人権、新しい命が育つこと」について考える。

 今回の講座は「自然な出産と母乳育児を考える会」が企画・運営している。

 参加費は無料。定員は午前と午後、各40人(申込順)で、半日参加も可能。保育も無料で受け付ける(締め切りは14日、定員5人)。

 申し込み、問い合わせはウィズじょうえつ(男女共同参画推進センター、電025・527・3624)へ。