文字サイズ

〈妙高市議選〉18人立候補し選挙戦 16日投票へ支持訴え

出陣式に参集、候補者の第一声に耳を傾け、こぶしを上げる有権者
☆妙高市議選届け出名簿

 任期満了に伴う妙高市議会議員選挙(定数16)が9日に告示され、予想の現職10人、元職1人、新人7人の計18人が届け出た。16日の投開票日に向け2人超過・少数激戦の選挙戦に入っている。

 告示当日午前8時30分から、市役所1階コラボホールで立候補届け出の受け付けが行われ、17陣営が届け出、同9時過ぎまでに18陣営が届け出を済ませた。各候補は出陣式などで第一声。応援弁士もエールを送った。初日から街宣車で地元地区や市域全体を駆け巡り、支持を訴えた。

 市選挙管理委員会によると、8日現在の選挙人名簿登録者数は計2万6128人(男1万2692人、女1万3436人)。選挙当日の有権者数は16日午前8時ごろに公表される。

 期日前投票は10日から市役所本庁舎、妙高保健センター、妙高高原メッセの3会場で始まった。投票日当日に仕事や用事などで投票所に行けない人が投票できる。15日までで、各日午前8時30分から午後7時(市役所は同8時)まで。

 11日は水原、泉、長沢、平丸の市内4カ所に車による移動期日前投票所を設ける。

 不在者投票も10日から15日まで行われている。

 市内235カ所の公営ポスター掲示場には、各候補者のポスターが掲示されている。候補者の氏名や経歴、政見などが掲載されている選挙公報は、投票日の前日までに市内各戸へ配布予定。市ホームページからも閲覧できる。 

☆妙高市議選届け出名簿