文字サイズ

愛犬と一緒にライブ ドッグカフェ「カフェル」 七夕イベントに30人

七夕の夜に開かれたイベント。愛犬と共にライブ鑑賞やお酒を楽しむ参加者もいた

 上越市春日新田2のドッグカフェ「Cafel(カフェル)」で7日、飼い犬と一緒にライブ鑑賞とお酒を楽しむイベントが開かれた。愛犬家や親子連れら約30人が参加し、くつろぎのひとときを過ごした。

 同店は、室内で飼い犬と一緒に食事ができる、市内初のドッグカフェとして人気を集める。通常は昼の営業のみで、アルコールの提供は行っていない。夜も愛犬と過ごせる機会を提供したいと、七夕の同日に初めてイベントを企画した。

 愛犬を連れて参加した、直江津地区に住む50代女性は「犬と店内で食事ができて、お酒も飲めるなんて最高」と笑顔で話した。

 ライブはボーカルとギターのデュオ「Take A Nuts」が演奏を披露。「酒とバラの日々」「タイム・アフター・タイム」などジャズやポップスの名曲を伸びやかに歌い上げ、会場を盛り上げた。

 店長の高山久美江さん(55)は「季節の節目にイベントを開いていきたい。気楽に訪れ、楽しんでもらえる場所になれば」と意気込みを語った。

 営業は午前11時~午後5時。月、木曜定休。犬を連れていなくても利用可能。問い合わせは同店(電025・520・9988)へ。