文字サイズ

保育園運営を支援 企業版ふるさと納税上越市に寄付 ウチダ和漢薬

中川市長から感謝状を受け取るウチダ和漢薬の浅間新潟工場長(左、上越市提供)

 大潟区に製造拠点(新潟工場)を置き、漢方・生薬製剤などを製造・販売するウチダ和漢薬(本社・東京都)は、上越市に企業版ふるさと納税制度を活用し寄付を行った。寄付額は非公表。市は寄付金を保育園運営事業に充てることにしている。

 浅間宏志取締役新潟工場長らが6日、市役所を訪れ、中川幹太市長から感謝状を受け取った。同社は昨年度も寄付をしており、中川市長は「園児とお年寄りの交流事業などで役立てさせてもらっている」と謝辞を述べた。浅間工場長は「交流事業は良かったと思っている」と応じた。

 同社は1964年、旧大潟町にあった薬草関連の協同組合を継承して進出。来年で60年を迎える。浅間工場長は「これからも地元で人材を採用し、育成していきたい」と話した。