文字サイズ

木造住宅で火災2階から1遺体 妙高市

早朝に火災が発生した住宅(5日午前11時36分ごろ)

 5日午前3時53分ごろ、妙高市杉野沢の岡田秀栄さん宅2階から火が出ていると、通行人から119番通報があった。約1時間30分後に鎮火したが、木造一部2階建て住宅の一部が焼け、2階部分で性別不明の遺体が発見された。

 現場は住宅などが多い地域で、周辺では昼ごろになっても焦げ臭いにおいが漂っていた。妙高署によると、この家には70代の岡田さん夫妻と40代の息子が住んでおり、出火当時は岡田さん夫妻は外泊中だった。火事の後、息子と連絡が取れなくなっている。同署は遺体の身元や出火原因などを調べている。