文字サイズ

〈各地で社会を明るくする運動〉安心安全な地域社会に向け発進式 糸魚川市

発進式であいさつする上野会長(奥)

 糸魚川市内では各種活動のうち3日に市役所で発進式が行われ、糸魚川地区保護司会(上野文嗣会長、会員35人)と同地区更生保護女性会(小田島道子会長、会員131人)などから約50人が出席。安心安全な地域社会に向け、気持ちを新たにした。

 市内での本年度の主な活動は広報車による街宣、のぼり旗や懸垂幕・横断幕の設置、あいさつ運動、更生保護パネル展など。発進式では上野会長が井川賢一副市長(市長代理)に内閣総理大臣メッセージを伝達した後、井川副市長、糸魚川署の細井達彦署長が激励の言葉を述べた。

 上野会長はあいさつで「われわれの小さな一歩一歩が糸魚川の地域の安心安全につながるよう、強調月間に今一度、頑張っていきましょう」と呼びかけた。