文字サイズ

県内の大雨 1日も警戒

 県内は6月30日、低気圧や前線の影響で激しい雨となった。1日も昼前にかけて激しい雨となる見込み。新潟地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意、警戒を呼びかけている。

 前線を伴った低気圧が日本海にあって東北東に進み、1日朝にかけて北日本を通過。前線は同日夜にかけて本州付近を南下するとみられる。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になるため、県内は大気の状態が非常に不安定となり、大雨となる予想。

 1日に上越で予想される降水量は、1時間降水量が40ミリ、午後6時までの24時間降水量が120ミリ。また、6月30日に発表された県内の週間天気予報では、2、3の両日は曇り時々晴れとなっているが、それ以降は曇りや一時雨となっている。