文字サイズ

立体や絵画など300点 佐藤陽一さん個展 エルマール

石と粘土で作るかわいらしい立体作品をはじめ約300点を展示販売

 上越市西本町3の直江津ショッピングセンターエルマールで3日まで、アート・クラフト作家の佐藤陽一さん(72、長岡市)による個展「〝ほっと〟〝ほのぼの〟〝にっこり〟と佐藤陽一の世界展」が開かれている。かわいらしい動物の立体作品や絵画など約300点を展示販売している。

 立体作品は信濃川で拾った石と粘土で作る。出合った石から着想を得て、キャラクターを表現していく。絵画は木をモチーフにした作品が中心。ポストカードなど気軽に手に取れる商品も取り扱っている。

 かつて旧大和上越店で個展を開いており、上越での個展は13年ぶり。「13年でいろいろと種類が増えた。ほっと、ほのぼの、にっこりの世界を楽しんでほしい」と話している。

 開場時間は午前10時から午後6時(最終日は同5時)まで。期間中、佐藤さんが在廊する。