文字サイズ

〈とことこお店めぐり〉汐彩の湯 みかく 展望風呂や客室改修

日本海の夕日を望める屋上の展望酒樽風呂
改修し、バリアフリー化した和洋室の客室

大潟区九戸浜の鵜の浜温泉にある風呂と料理が自慢の旅館。今年3月に客室と屋上の展望風呂、玄関を改修し、リニューアルオープンした。

和洋室の客室3部屋をバリアフリー化し、高齢者らに優しい様式に。屋上風呂は日本海展望の酒樽風呂に。貸し切りで日本海に沈む夕日を眺めながら至福の時間を過ごせる。観光庁の補助交付(高付加価値化事業)を受けており、玄関は外国人旅行者に受け入れられるよう和風の黒塀やのれんなどを設置した。

浴室は露天風呂付き大浴場など四つあり、充実している。料理は日本海の幸や山の幸など地場産の旬のメニューを。御膳とバイキング両方のハーフビュッフェスタイル。現在はリニューアル記念特別プランの「舟盛り&カニ&越後和牛&のどぐろプラン」が人気という。

「忘れられない思い出づくり」をモットーに、「温泉と料理で日々の疲れを癒やしに来てください」と、代表取締役の近藤誠一さん(62)は話している。経営には環境への配慮やSDGsの視点を盛り込んでいる。

・大潟区九戸浜239

・客室12室、浴場4室

・駐車場あり

・電025・534・2434

・ホームページwww.mikaku.net

改修し、バリアフリー化した和洋室の客室

社会・くらしの関連ニュース

観光・お出かけの関連ニュース

特集・連載の関連ニュース