文字サイズ

東電は「不適格」 原発運営で中川上越市長「運営できるか疑問」

東京電力の原発運営能力に疑問を投げ掛ける中川市長

 上越市の中川幹太市長は26日開いた記者会見で、トラブルが相次ぐ東京電力柏崎刈羽原子力発電所について問われ、東京電力の原発運営能力に対し「さまざまな不祥事・エラーが起きている点を考えると、運営できるかは最大の疑問を持っている」と述べた。

 再稼働する場合の適格性については「今の段階では不適格だ」とした。

 不適格とした理由については「常々(エラーの)ニュースが流れ、体質が数々の不祥事から見えてくる。信頼回復に至らない」ためだとした。

 意中の事業者があるかとの問いには、「何も判断していないので」として答えなかった。