文字サイズ

選手宣誓に北城・内藤主将 出場68チーム対戦決まる 全国高校野球 新潟大会

 第105回全国高校野球選手権記念新潟大会の組み合わせ抽選会が23日、新潟市内で行われ、参加68チームの対戦が決まった。7月6日の開会式の選手宣誓は抽選の結果、高田北城の内藤蒼太郎主将(3年)に決まった。

 開会式は7月6日午前10時から新潟市のハードオフ・エコスタジアム新潟で行われる。選手宣誓は開会式のクライマックスとなる。

 今年は全県1区制。抽選会では春季大会ベスト8で第5シードの高田北城が初戦の2回戦で柏崎工と対戦。同ベスト16の高田は新潟江南と初戦で対戦する。関根学園は初日のエコスタでの第2試合に登場し、新潟北と対戦する。(組み合わせは25日付に掲載)