文字サイズ

北堀でハス開花 上越市の高田城址公園 昨年とほぼ同じ 7月15日から観蓮会

満開のハスの花(21日午前10時過ぎ、高田城址公園北堀)

 上越市の高田城址公園の夏の風物詩として親しまれているハスの花が21日、北堀の一部で咲き始めた。開花日は昨年とほぼ同じで、2021年より1週間程度早い。

 ハスは開花から4日程度で散るとされる。北堀周辺には膨らんだつぼみが複数見られ、今後次々と咲きそうだ。

 同公園は夏、19ヘクタールある外堀のほとんどがハスで埋め尽くされ、その規模は〝東洋一〟とも称される。恒例の「高田城址公園観蓮会」は7月15日から8月20日まで開かれる予定。