文字サイズ

ラグビー楽しもう ワセダクラブ北信越支部年代別に体験会

子どもたちがパス回しなどを体験した

 NPO法人ワセダクラブ北信越支部ラグビースクールは18日、上越市本城町の高田城址公園陸上競技場で「ラグビー無料体験会」を開いた。

 今年9、10月にラグビーワールドカップ(W杯)が行われることから、同スクールが「ラグビーイヤーを盛り上げよう」との思いで企画。幼児~小学生、中学生~高校生、大人(年齢不問)の年代別に実施した。

 幼児~小学生には約30人が参加。ヘッドコーチを務める鈴木順さんらによるデモンストレーションの後、円になってのパス回しなどを体験した。鈴木さんは「ラグビーは『やればできる』を体感できるスポーツ。チャレンジする気持ちが大事」と子どもたちに呼びかけ、最後は全員で「ラグビー最高!」と声を合わせていた。

 体験を終えた、さんわ保育園の金谷柊真君(4)は「パスが楽しかった。またラグビーをやってみたい」と顔をほころばせた。

 同スクールによる無料体験会は、11日にも糸魚川市で開かれた。次回はW杯大会中に予定している。