新着情報

タイムスツアー「春の萩・津和野めぐり1泊2日」

上越タイムス社は三愛旅行社と提携し、「春の萩・津和野めぐり1泊2日」と題したツアーを企画しました。
歴史と自然を感じられる山口県萩市や、山陰の小京都と呼ばれる島根県津和野を巡るツアーです。
現地での滞在時間を長く取れるので、1泊2日でも十分に萩・津和野の観光を堪能できます。
1日目は国の特別天然記念物に指定されている、日本最大のカルスト台地の「秋吉台」と日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」を巡ります。
宿泊は萩温泉萩本陣です。
2日目は明治維新ゆかりの地、萩市内観光と城下町としての歴史と文化が今も息づく津和野を散策します。
萩市内では吉田松陰を祭神とする松陰神社や、幕末期に吉田松陰が主宰した私塾、松下村塾などを巡ります。
その後、東光寺を巡り津和野を散策し、帰路に就きます。


伊勢屋横町イメージ


江戸屋横町イメージ


松下村塾イメージ


堀内重要伝統的建造物群保存地区イメージ

▽日程 3月15日(日)~16日(月)
▽定員 25人(最少催行人員15人)
▽旅行代金 4~5人1室利用 67,900円、3人1室利用 68,900円、2人1室利用 71,900円
▽行程 【1日目】上越妙高駅(午前6時35分発)-糸魚川駅(午前6時48分発)-はくたか591号-金沢駅(乗り換え)-サンダーバード10号-新大阪駅(乗り換え)-のぞみ17号(弁当昼食)-新山口駅(午後1時15分着)-秋吉台(午後1時50分~同2時10分)-秋芳洞(午後2時15分~同3時30分)-ホテル(午後4時30分頃)【2日目】ホテル(午前8時発)-松陰神社・松下村塾-武家屋敷-東光寺(午前9時55分~同10時35分)-津和野散策(午前11時34分~午後1時、昼食)-新山口駅(午後2時51分発)-さくら556号-新大阪駅(乗り換え)-サンダーバード35号-金沢駅(乗り換え)-はくたか578号-糸魚川駅(午後9時8分着)-上越妙高駅(午後9時21分着)
※往路はくたか591号と復路はくたか578号は自由席です。

お問い合わせ、お申込みは三愛旅行社上越支店(電025・522・5622)、同糸魚川本社(電025・552・3445)へ。

ページの先頭へ