新着情報

早春の尾道散策と道後温泉と高松 金刀比羅宮参拝の旅

上越タイムス社は三愛旅行社と提携し、「早春の尾道散策と道後温泉と高松 金刀比羅宮参拝の旅」
と題した2泊3日のツアーを企画しました。
岡山から歴史と文学の箱庭「尾道」散策後、しまなみ海道で日本最古といわれている道後温泉へ。
2日目は松山から高松、琴平へ、3日目は徳島から鳴門、淡路島へ瀬戸内海をぐるっと周遊します。
瀬戸内海に面した街・尾道は古寺がたくさん歴史情緒あふれる街で、坂の街、文学の街、映画の街など
さまざまな表情を持っています。尾道では、千光寺、林芙美子記念館、本通り商店街を巡ります。
2日目は四国八十八カ所霊場巡り51番礼所で、境内のほとんどが国宝、国の重要文化財に指定
されている「石手寺」や現存12天守の一つであり、日本三大平山城や日本三大連立式平山城にも
数えられている「松山城」などを巡ります。
最終日は徳島県地産地消協力店、鳴門きんときの金長まんじゅう、スイートポテトが人気の
「ハレルヤスイーツキッチン」や鳴門公園を巡り帰路に就きます。
宿泊は1日目が道後温泉の道後プリンスホテル、2日目がこんぴら温泉の琴平グランドホテル桜の抄です。


道後温泉イメージ

渦潮イメージ

大鳴門橋イメージ


尾道イメージ

▽日程 3月8日(日)~10日(火)
▽定員 25人(最少催行人員15人)
▽旅行代金 4~5人1室利用 89,900円、3人1室利用 92,900円、2人1室利用 99,900円
▽行程 【1日目】上越妙高駅(午前6時35分発)-糸魚川駅(午前6時48分発)-はくたか591号-金沢駅(午前8時5分発)-サンダーバード10号-新大阪駅(午前11時5分発、車内弁当)-のぞみ17号-岡山駅(午前11時50分着)-尾道散策(午後1時40分~同3時40分)-しまなみ海道-ホテル(午後6時頃)【2日目】ホテル(午前8時30分発)-石手寺(午前8時40分~同9時10分)-松山城(午前9時30分~同11時)-栗林公園(午後1時~同2時20分、昼食)-ホテル(午後3時30分頃)-金刀比羅宮参拝-ホテル(午後5時15分頃)※ホテルチェックイン後、案内人の説明を聞きながら参拝 【3日目】ホテル(午前8時30分発)-ハレルヤスイーツキッチン-鳴門公園(午前11時20分~午後0時20分、昼食)-淡路サービスエリア(午後1時20分~同2時)-大阪駅(午後3時42分発)-サンダーバード31号-金沢駅(午後7時2分発)-はくたか576号-糸魚川駅(午後7時51分着)-上越妙高駅(午後8時8分着)
※上越妙高~金沢往復は自由席となります。

お問い合わせ、お申込みは三愛旅行社上越支店(電025・522・5622)、同糸魚川本社(電025・552・3445)へ。

ページの先頭へ